産後 ダイエット 方法 成功

「産後ダイエットに成功して痩せたい!」

 

妊娠中に太ってそのまま産後ダイエットをしているのですが、なかなか痩せることができませんでした。

 

産後ダイエットって骨盤ベルトやダイエットサプリや産後ダイエットDVDなどいろいろあります。

 

何とかして妊娠前の体に戻りたくって骨盤ベルトだけで何種類も買ってしまったり有名なダイエットをしたりしたけど効果がありませんでした。

 

母乳で育てた時は、若干体重が減ったんですが卒乳してから元の太った体型に戻ってしまいました。
そんな私が、産後3年経ってやっと産後ダイエットに成功しました。

 

なんとか幼稚園の入園式までに間に合ってかわいいワンピーススーツを着ることができました。
幼稚園の入園式の写真は一生残るし、自分だけでなく同じ幼稚園の人も一生大事にすると思うので太っている私が写真に残らなくって良かったです。

 

絶対痩せたかったので、本や産後ダイエットに成功した人たちの体験談を聞きました。
そこでいろいろなダイエットに失敗した産後ダイエットについて私が勉強しました。

 

産後ダイエットに成功したポイントは3点です。
・姿勢に気をつける
・適度に運動する
・代謝を上げる

 

これだけです。この3点を守っただけで、産後ダイエットを成功させることができました。
今までいろいろなダイエットをしていたことが本当に時間のムダでした。

 

 

産後ダイエットは、自分のためにするダイエットです。
でも、子供のためにもするダイエットなんです。

 

太っているママと痩せているママどちらが良いかといったら「痩せているママ」ですよね。

 

子供のためにも産後ダイエットを成功させて、痩せた自慢のママになりましょう!

 

 

 

 

 

 

姿勢に気をつける

骨盤がゆがむと太りやすくなるということを聞いたことがありませんか?

 

体にゆがみがあると余分な脂肪が骨盤周りについてしまうのです。余分な脂肪がついたことで骨盤がゆがみ太りやすくなってしまうのです。

 

出産すると骨盤がゆがむというのをよく聞きますが、出産しなくても骨盤はゆがむのです。
なぜかというと姿勢が関係しているからです。正しい姿勢でいると体はゆがみませんが、正しくない姿勢でいると体がゆがみ骨盤に余分な脂肪がついてしまうのです。

 

骨盤がゆがむと太りやすいだけでなく、年齢を重ねていくと便秘、不眠症・疲れやすい・冷え性など身体の不調がでてきます。
それだけでなく、更年期障害も重くなるといわれています。

 

いろいろな骨盤ベルトや骨盤ガードルなど骨盤商品がありますが、まずは自分の姿勢を見直してあげることをしてあげましょう。

 

 

姿勢についてさらに知りたい人は>>>こちら

適度に運動する

産後ママのダイエットで運動は大事だと思っていてもなかなか、ジョギングやジムに通うことはできませんよね。

 

もし、ジョギングなど毎日1時間できる環境があるとしても、いざやり始めるとストレスに感じませんか?
ストレスを感じてダイエットすることは良くないです。特に子育てをしながらダイエットをしているとストレスが溜まりやすい状況です。

 

もしそのストレスが食べ物に向かってしまったら、暴飲暴食ダイエットしたのに元の体重に・・・。
最悪な場合はリバウンドからさらに体重増加・・・・なんてことも。

 

なのでストレスを感じない運動をしましょう。

 

子育て中なので、子供と一緒に公園で走り回ったり。ちょっと遠出してデパートを1階〜7階まで子供を抱っこして階段を歩くなど、子供とのお散歩を少し工夫してあげましょう。
デパートでなくても、歩道橋や階段が長いところがおすすめです。子供も嬉しそうに階段を一緒に登るし、抱っこして階段の昇り降りは足だけでなく二の腕を鍛えられますよ(^−^)。

代謝を上げる

代謝をあげることで痩せやすい体になることができます。